HAマガジン
HAマガジン

ハタフルアカデミーの「人」を知り倒すメディア

Vol.2楽しいだけじゃ終わらない!ハタフルアカデミーの交流会で仕事を呼び込む|HAマガジン編集部

Vol.2楽しいだけじゃ終わらない!ハタフルアカデミーの交流会で仕事を呼び込む|HAマガジン編集部の画像

卒業後、仕事につなげるコツ

2022年4月に郡山校が開校。これまで120名を超える生徒が入学しました(2023年9月現在)。

ハタフルアカデミーには「転職に成功した」「100万円以上の仕事を受注した」など、卒業生の声が続々と入ってきています。
皆さん頑張ってるようですね!

でも皆さん、どのようにしてお仕事につなげているのでしょうか
今回は、その方法の一つに着目してみました。

在校生と卒業生を交えた交流会

ハタフルアカデミーでは人と人とのつながりを重要視し、定期的に交流会を開催しています。
Webのお仕事といっても動かしているのは「人」ですからね。

第1回目は郡山市、第2回目は福島市で行いました。

卒業生だけでなく在校生にもお声がけしています

交流会ではまず、卒業生によるリアルなトークが行われます。
「フリーランス」「在宅ワーク」「転職」など、すでに各ジャンルで活躍している方々がいるので、これから動き出す皆さんにとってはとても参考になる話。

卒業生とコミュニティマネージャーのトーク

実践的な話を聞いた後は、食事やお菓子を食べながらのフリータイム。

Webデザインのお仕事は納期の関係で、すべて一人でやるには限界があることも。
ハタフルアカデミーメンバーたちの中には、この交流会で知り合った仲間と分担して一緒にサイトを作る話が現在進行形で進んでいる人もいるようです。

今後参加を検討している方は名刺を作っておくなど、連絡先を明確にしておくといいでしょう。
交流会の場を横のつながりを作る機会にしていただけたら、私たちも本望です。

クリエイター飲み会

交流会よりもっと砕けた会合もあります。それが「クリエイター飲み会」。
こちらは不定期な開催ですが、参加条件は「クリエイターであること」のみ。

Webデザイナー、Webディレクター、エンジニアなどの同業者たちがお酒を交えながらゆる~く話しをする…。
そう、ただの飲み会です♡

ハタフルアカデミーの生徒でなくてもOKということで、あっと言う間に定員が埋まってしまいます。
告知はHPの他、Instagramなども使って行われるので、ぜひフォローしてマメにチェックしてください!

ちなみに、この飲み会がきっかけで社員として招き入れられた人や、仕事を委託するようになった人がいるんですよ。ただの飲み会…と言いつつ、何だかんだ毎回、ただでは終わっていないという…(笑)

ハタフルのデザイナーやエンジニアなども参加します
数年続いたコロナ禍で2023年は4年ぶりの開催となりました

卒業生とお仕事をつなぐ橋渡しがしたい

ハタフルアカデミーの目的のひとつが、「福島県にIT人材を増やす」こと。

そのために私たちがやるべきことは、単に卒業生を増やしていくことではありません。
それぞれの生徒とお仕事をつなげていくことです。

最近では、福島県から発注を受けたポータルサイト『キラっとふくしま』を本校の生徒(卒業生と在校生)2名が制作し、リリースに至りました
1年前はまったくのWebデザイン初心者だった彼女たちが行政のHPを作るという快挙!

福島に関わる仕事ができるのは、地元スクールならでの醍醐味。
私たちはこれからも機会を作って、卒業生のみなさんに積極的にお仕事を紹介したいと思っています。

その他、各種セミナーを開催しています

他にも、様々なセミナーやイベントを開催しています。
全部はご紹介しきれませんが、最近のものを一部ご紹介します。

福島民報社とのコラボ企画「ライター講座」

伝説の深夜番組「マネーの虎」に出演していた南原さんを招き、一般の方向けにセミナーを開催

福島に移住・転入した女性を応援する団体「tenten」さんの依頼で行ったライター講座(写真提供/tenten fukushima)

ハタフルアカデミーは「卒業したから、はい終わり!」とは考えていません。
これからもつながっていける関係性を一緒につくっていきたいと思っています。
ぜひ各種イベントにご参加いただき、皆さんの顔をどしどし売ってください!

\各種講座や出張セミナーも行っています/
お気軽にご相談ください

お問合せはこちらをクリッ

最大30,000円OFFチケットが当たる!

説明会を予約する
最大30,000円OFFチケットが当たる!
スクール説明会を予約する