HAマガジン
HAマガジン

ハタフルアカデミーの「人」を知り倒すメディア

Vol9.副業・フリーランスの成功体験を経て、教える側に|クリエイティブユニットマネージャー・若色友里恵さん

Vol9.副業・フリーランスの成功体験を経て、教える側に|クリエイティブユニットマネージャー・若色友里恵さんの画像

いつもご愛読いただいておりまして、誠にありがとうございます。
ハタフルアカデミー編集部です!

ちょっと無機質なイメージのあるWebですが、その裏には必ず人がいる。
この『HAマガジン』はハタフルアカデミーの「人」にフォーカスした、ちょっとハートフルな読み物。

第9回目となる今回、「株式会社ハタフル」の若色友里恵さんにお話を伺っています。

若色さんは、ハタフルアカデミーの母体である株式会社ハタフルを立ち上げたメンバーのひとり。
現在は二人のお子さんを育てながら、クリエイティブユニットのマネージャーとしてデザインチームを引っ張っています。

給料の1.5倍の金額を副業で得ていたダブルワーク時代

ーWebデザイナーになったきっかけは何ですか?

研究職が向いてるかなと、大学では化粧品の開発などをしていました。
でも卒業制作の時、向いていないなと感じて…Web業界に方向転換。

その頃は周りで内定が決まり始めている時期でしたが、あせってもしょうがない。
初心者OKの会社で、ガラケー用のサイトを作るアルバイトから始めることにしました。

アルバイト先で働きながら勉強し、次は自社サービスをしている会社にコーダーとして入社。

お給料がそれほど良くなかったので「何か副業がしたいな」と思っていて。
そこで始めたのがアフィリエイトです。

臼井さんと出会ったのもこの頃。
同じ業界で働く同僚だったので、アドバイスも受けつつ一人でサイトデザイン構築したり。

すると、割とすぐに実を結び、副業収入がメインの給与の約1.5倍になりました

ーすごい!副業とメイン、ダブルで給料が入ってきたということですね。

そうですね。分析して、仮説を立てて、実行して。
当時はもろに数字に出るのが楽しくて。

プラス、お金にもなる!

しばらくして臼井さんと結婚し、福島にIターンしてきました。

結婚と共に福島移住|フリーランスで時間にしばられず働く

ー見知らぬ土地での新しい生活はいかがでしたか?

移住した当時は、1年間くらいフリーランスで働いていました。

こちらに来てからも東京の仕事を外注でもらっていて。それに加えてアフィリエイトの仕事もある。
福島にいても東京にいる時と同じ仕事ができていて充実していました

違うのはフリーランスになったこと。
時間にしばられることがなくなり、柔軟なスケジュールで働けるようになりました。

まとめて仕事をこなして長めの休みを取ったり、逆にやる気の出ない時は少しお休みしてモチベーションが上がったタイミングで頑張ったり。

この業界の良さは自分の都合に合わせて仕事を調整できることです

外注先を探している企業はたくさんある。私はフリーランスで仕事がなくて困るという事はなかったです。

昨年の忘年会は子連れ参加OK!春・夏休みは子連れ出社のスタッフもいるなど、Web業界ならではの柔軟さがある

新しいことにチャレンジ「人に教える」ということ

ーハタフルアカデミーで講師をやってみていかがでしたか?

ハタフルアカデミーのカリキュラムは動画授業だけでなく対面授業もあり、生徒さんに直接教える機会があります。

人に教えるのは初めてだったので、最初は不安が大きかったです。

でも、講師として教えていくうちに教えてあげたい欲のようなものが自分の中から湧き出てきて。
「私って教えるの嫌いじゃないんだ」と新たな自分に気付きました。

次第に、教えたいことがひとつあると、あれもこれもと次々でてきてしまうように。
対面授業では、伝えたいことがたくさんありすぎました!

ーそれでハタフルアカデミーオリジナルの動画教材を作ったのでしょうか?

たまたま、色々なことが重なったタイミングでもありました。

Web業界は日々変わっていくし、私達は講師でありながら、現役のデザイナーでもある。
開校2年目は、現場レベルの目線ですぐに活用できる内容の教材をつくろうと動き出しました。

例えばこの仕事で重要なことのひとつに、納品前のチェックがあります。
ものすごく大事なのに、オンラインスクールでは一切教えてくれない。

ハタフルアカデミーの場合、対面授業で生徒さんたちに補足して教えられますが、そういった大切だけど誰も教えてくれない実務的な内容も私達の教材には盛り込みました。

Web業界で働くために必要なことは

ー今後のビジョンを教えてください。

皆さんの働き方の選択肢を増やしたり、応援したり、サポートしたりしていく企業を目指したいです。

地方に住む人はそもそもの選択肢を知らない人がほとんど。
まずはそれを知ってもらう機会を作ること。

Webデザイナーひとつとっても、得意分野があるし選択肢もいっぱいあるんですよ。

ーこれからWeb業界で働く方に一言お願いします。

Webデザイナーになるにはセンスや絵心は必要ありません。

でも、日頃からデザインに着目したり、個人でスキルアップしたり、業務外でやらないといけないことも多い。そういう部分では、好きじゃないと辛い業界です。

自然とデザインを見ちゃう人、やっていて気付いたら時間がすぎている人などは向いていると思います。

もし途中で「向いていないかも…」と思っても、他の職種を見つければいい
Web業界は広いですから。

ハタフルアカデミーでは、Webデザイナーだけでなくディレクターコーダーの仕事にも触れています。まずはさまざまな職種を経験してみて、自分に合う分野を見つけてください。

\Webデザイナー、ディレクター、コーダー/
あなたがやってみたいことは何ですか?

新しい自分を見つけたい方は、こちらをクリッ

今回インタビューしたのは、ハタフルアカデミー講師・若色友里恵さんでした。
ありがとうございました。

最大30,000円OFFチケットが当たる!

説明会を予約する
最大30,000円OFFチケットが当たる!
スクール説明会を予約する