HAマガジン
HAマガジン

ハタフルアカデミーの「人」を知り倒すメディア

Vol.5 看護師、公務員を経てWebデザイナーに転職|卒業生・佐久間花菜さん

Vol.5 看護師、公務員を経てWebデザイナーに転職|卒業生・佐久間花菜さんの画像

30代で未経験のWebデザインの世界に転職

ハタフルアカデミーの「人」を知り倒すメディア『HAマガジン』。
今回ご紹介するのは卒業生の佐久間花菜さんです。

地元いわき市で看護師資格を活かした仕事をしていた佐久間さん。
シングルマザーとして娘さんを育てながら、安定した生活を送っていました。

しかし、30代に突入したある日、未経験分野であるWebデザインの世界に飛び込みます
安定した仕事を手放し、彼女を突き動かしたものは何だったのでしょうか。

―これまでの職歴を教えてください

20代で看護師の資格を取って病院や介護施設で働きました。
Webデザイナーになる直前は、市役所の地域包括ケア推進課に勤務していました。
現在、中学生になる娘と暮らしています。

私の周りは地域柄なのか、「資格を取って仕事をする」というのが大多数でした。
看護師、美容師、保育士などの選択肢がある中、私が選んだのは看護師。

さほど思い入れもなく始めた仕事でしたが、いざ働いてみると楽しかったです。
地域包括ケア推進課にうつった時もそれなりにやりがいを感じていました。

でも、何となく違和感はあって…。

これから子供が巣立って一人になった時、自分で自由に動ける仕事がしたい、働き方を見つめなおしたいと思うようになりました。

認知症の方がイキイキ活動する姿を見て自問自答

―未経験のところから、なぜWebデザイナーになろうと思ったのですか?

具体的に考えたのは、地域包括ケア推進課での仕事を通してです。

認知症の当事者が集まる会を立ち上げて、当事者たちが「やりたいことをやってみる会」にしようと活動していました。ギターを演奏したいという方にコンサートを開いてもらったり、野菜を育てたり。

高齢者に色々やってもらっている中、「私はどうなんだろう?私のしたいことは?」と考え始めました。やりたいことを…と言ってる私が挑戦していないのではないかと思うようになりました。

―転職について詳しく教えてください。

私が所属していた地域包括ケア推進課は、たまたま外への発信に力を入れている部署でした。上司もデザイン性のある物、目を引くものを若者に発信したいと考えている人で。

でも、発信できる環境にありながら、私にはそのノウハウがないから何も発言できない。

それで、私もデザインの勉強がしたくなってすぐにスクールを調べました。


「やっとやりたいことが見つかったんだね」と家族の声

佐久間さんデスク周り
「WEBは調べたら答えに必ずたどり着ける。ハッキリしているから性格に合っていると思います」と佐久間さん

看護師そして、公務員からのキャリアチェンジですが周りの反応はいかがでしたか?

正直、周りからは「もったいない」「本当に大丈夫なの?」と、かなり言われました(笑)

でも私の親は「やりたいことが見つかって嬉しい。やりたいことに挑戦するのがベストだよ」と言ってくれて。娘も後押ししてくれて、一緒に勉強を頑張ってくれました。

私自身もきっとこれが勉強する最後のチャンスかなと、思い切ってチャレンジしました。

1日の勉強時間はどのくらいでしたか?

時間の確保は悩んだところです。平日は仕事があるし、子供もいる。
なので、土日に引きこもって勉強しました。朝から夕方まで8時間くらい
それでも私は遅れている気がして…。
対面授業で同期の人たちに「どこまで進んだか」と確認したりしていました。

気分転換のサックス
気分転換にサックスを吹いたり、外に出て深呼吸したりして少し動くようにしているそう

Webデザイナーとして地元で働く

―転職について詳しく教えてください。

自由に働きたいと思っていますが、ハタフルアカデミーを卒業したらまずは3~5年はどこかの会社に所属したいと思っていました。

私は運よくいわきと仙台に支社のある会社でWebデザイナーとして採用してもらい、環境を変えずに地元で働くことができています。
今の会社はディレクション業務、デザイン、コーディング、すべてやるので、めちゃくちゃ大変。

でも、自分の提案が通ったり、先輩から自分のデザインについての意見をもらえたり。
積極的に意見交換できる良い環境で日々成長できる、いい会社と出会うことができました。

ただ、やっぱり仕事となると時間の制約が出てきます。
常に時間との戦いを強いられるのはやっぱり大変ですね。

「あと10年早く出会いたかった!」

中学生の娘さんが日々のモチベーション。相談するといいアドバイスをくれることも

―Webデザイナーとして働いてみていかがですか?

看護師の仕事は、人に対しての処置で一人ひとり違う。
でも、WEBの仕事は調べたら答えに必ずたどり着ける。
道筋がハッキリしているので、私の性格にも合っていると感じています。

でも一つ何か言うとすれば…
あと10年早く出合いたかったです!!

プライベートな面では、早く帰宅できるようになったり、土日が休みになったり。
いい意味で働き方が変わったと実感しています。

今後は長い目で考えて、将来的に家で仕事ができるようになればいいなと思います。

未経験でWebデザイナーになりたい方にアドバイスをお願いします。

「合わなかったら?」「続けられなかったら?」などの不安がある方もいると思います。
でも、私は転職につながらなかったとしても、人生のプラスにはなるなと思って始めました。

最初はだれでも未経験です。大切なのは勇気をもって飛び出してみること!
年齢関係なく、やってみたいことをやってみるといいと思います。充実した毎日が送れますよ。

今の仕事、働き方に違和感を感じていませんか?
自分を変えるなら今がその時//

ハタフルアカデミーについてもっと知りたい方はこちらをクリッ

今回インタビューしたのは、佐久間花菜さんでした。
ありがとうございました。

最大30,000円OFFチケットが当たる!

説明会を予約する
最大30,000円OFFチケットが当たる!
スクール説明会を予約する